記事の詳細

ビーチバレーボール競技の畑辺純希です!
シーズンが始まり、国内戦であるジャパンビーチバレーボールツアーも序盤戦11戦中3戦を終えました。
 
第1戦は、AVC(アジアバレーボール連盟)主催の大会を優先したため出場できませんでしたが、第2・第3戦では決勝ステージで敗れ2試合とも準優勝という悔しい結果でした。
 

 
あともう一歩というところまで来ているのですが、残りの試合では優勝を勝ち取れるようペアと協力していきます!
 

 
今は日々、自分たちのプレーのどこが強みで、何が足りていないのか考えながら練習をしています。
 
 
7月9日(日)は、福島県只見町の亀岡多目的活性化広場内に新しくできたサンドバレーコートのオープニングセレモニーイベントに招待され、エキシビジョンマッチをしてきました。ペアの村上選手は残念ながら都合がつかず、3年前にペアを組んでいた清水選手と出場し、昔を思い出しながらパフォーマンスさせていただきました。
今回は、日本代表クラスの選手として参加させていただき、エキシビジョンマッチの後、地域の子ども達やバレーボール経験者の方向けにビーチバレーボール教室を行いました。
 

 
ビーチバレーボールは、体育館で行うバレーボールとは違って、初めての方は砂に足を取られて思うように身動きが取れません。まずは砂に慣れるために、4面ある広いコートの中を走ったり、ジャンプしたり、鬼ごっこしたりしました。
 

 
今回のイベントを通じて地域の方々にビーチバレーボールを身近に感じてもらえたら嬉しいです。ビーチバレーボール選手として、今後も競技の普及活動をしていきたいと思います!
 
 
今週末7月16日(日)~17日(祝・月)は、福岡県行橋市にある長井浜海水浴場にてジャパンビーチバレーボールツアー2017 第4戦 行橋大会が行われます。
地元九州の大会ですので、応援してくださっている方々に良いプレーが見せられるよう気合を入れて挑みたいと思います!
今後も応援よろしくお願いします!
 

ウィンコーポレーション所属
ビーチバレーボール競技
畑辺 純希

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る